Steve Jobs 1955-2011

http://www.apple.com/jp/stevejobs/

謹んでご冥福をお祈りします。

世界は本当にあなたを必要としていた思います。

コンピューターに関わる者として、その深遠なるスピリッツを、わずかでも自らのプロダクトに織り込んでいくことを心に誓いたいです。

今はただ安らかに。

Thank you for staying hungry, staying foolish.

ソーシャル・ネットワーク

見てきました。
映画としてどうかはさておき、自分の立ち位置としてはとても面白かったです。

内容は割と予想通りな感じだったけど、どういう経緯でネットワークが成長していったかとか、一部の機能構成の経緯や裏話が(フィクションの中であっても)理解できたのもよかったです。それは、あの妙にシンプルでMixiなんかと比べたら味も素っ気もないデザインとか、また、最初に不思議に思った「交際ステータス」とか。

Facebookのいろんな機能はとてもよくできてると思うのですが、その根っこは以外に純粋な欲求がきっかけなんですね。単純に気になる人に彼氏がいるか知りたいとかホントにそんなような。でも、彼らが凄かったのは単にサイトの作りがそんな風に良かったっていうよりも、自分はやっぱり、「人間関係のAPI化」だと思いました。

最初Facebookのことを知った時には全く気づかなかったのだけど、今にして思えば、人間関係に対してAPIでアクセスしたり検索したり、JOINしたりできるっていう発想はちょっと凄いと思います。なんと言ったって、Facebook Query Language(FQL)なんてもんが普通に公開されているくらいなんですから。これは本当に並じゃありません。これを使ったら、誰と誰がつながりがあるかとか、同一の趣味嗜好の人物のリストとか、そんなようなことをクエリを叩いて簡単に調べることができてしまうのです。Googleにこの発想があったかどうかってことはちょっと興味がありますが、ともあれ、先に作ってソーシャルネットワークを構築したのはFacebookだから、もうそんなことはどうだっていいわけです。

それにしても、アメリカの大学って「クラブ」なんてものがあるんですね。しかも中身も日本じゃ考えられない?くらいに実にマッチョな雰囲気。「harvard.edu」のドメインのメールアドレスにはみんながあこがれるって言うくだりを見て、なるほど徹底した階層構造な社会が学生のうちからあるんだなあって思いました。しかもパーティはあんな酒池肉林・・。全然羨ましく思わなかった自分は、アメリカ社会じゃ生きていけないような気もしましたです。

一番笑ったのはもちろん、チラ見せしかされなかったビルゲイツのくだりですが、確かに時代は確実に流れ去って行ったんだなあと思います。昔はいろんなところで「日本からもビルゲイツを」とか「未来のビルゲイツ」みたいなことが言われていましたけれども。

あとは、とにかく主人公のあの仕事の早さには心をうたれました(笑)。あれだけのスピードで仕事ができたらそりゃあ楽しいですよねえ(笑)。でも、普段の現場全体の作業の流れを振り返ってみると、今一番必要なのはあのスピードと、そしてそれを実現する技術力のような気がします。でないと何だか自分が、今の立ち位置とか、今の技術力とか、今の仕事のしがらみとかにどんどん縛り付けられていくようで・・。

ともあれ、これからいろいろ作ろうとするにあたって、たくさんいい刺激をもらった映画でした。


いまやってること

てか、こっちのサイトにアクセス解析入れてなかった><
以下、ここひと月弱の動き。

  • 自宅開発基盤の脱Windows化!もうWinは仕事だけでいいですホントに。来期はどうやらAzureらしいんだけど。
  • Macmini購入。メモリ4GB。そういや我が家初のデュアルコアでした。
  • 元々のメインのWinデスクトップをubuntu化。いちおうXPとデュアル。Linuxは10年くらい前にTurboさわってたくらいでどんなもんかと思ったけど、感想としてはubuntuかわいいよubuntu。いろいろ素敵。楽しい。面白い。凄い。早い。起動時のメモリ使用量が300MB切ってるって出てるけどほんと?ちなみに仕事場で使い始めたばかりのWin7あるてぃめっとは、起動直後に2GBです。
  • そのubuntuにVirtualBoxをインストールして、WinXPをお試し運用。Pen4HT3G、メモリ2GBだけど、わりと快適。Mac fanに、Mac上のVirtualBoxを使って、デュアルブート用にインストールされているWinXPを仮想マシンとして起動する技があったけど、ubuntuでもできるかあとで試したい。
  • というわけで、PC-Unix再入門で、イチから勉強し直し。でもコマンド流れるように叩くのは楽しい。
  • 忘れてたけど、さくらVPS上のCentOSも最低限のセットアップだけしておいた。httpdとかMySQLとかはまだ。
  • 自宅鯖のWindows2003はそろそろ10年近くの運用になりそうなので、ファイルサーバーと、trac/subversion、メール配信サーバーをMacminiに移行しようと計画中。sambaも再入門なり。
  • 仕事関係でAzureのセミナーに行き、個人事業関係で、css niteのiPhone特集へ行った。css niteは初体験だったけど素晴らしいかった。なんて居心地のよいセミナー。そして内容も濃い。あと、若干アウェーな感じが楽しい。Azureは、品川のマイクロソフト、新社屋凄すぎ。でもいくら何でも暑すぎ。
  • あと新宿マイクロソフト最後のセミナーとなったUXデザインワークショップはすごく面白かった。ペルソナのことを初めてよく知った。適当に画面作ってたSIerは全員猛省すべきだろ。でもウチのチームは意思疎通がうまくいかなすぎてダメダメでしんだ。
  • サービスのネタばかりが頭に浮かびまくっているが、とにかく基盤からスキル作りをやり直しているのでどうにも歯がゆい毎日。早くコード書きたい。
  • そんな中、仕事の方で黒いASP(.NETじゃないほう)に巻き込まれてしまいバテバテな毎日。VB6を仕事場のメインマシンに入れたくなくて、仮想マシンのXPにVB6入れたりなんかして。それにしても、VB6のCOMのSTA(懐かしい)って、IIS7.5でMTAモードのClassic ASP経由で実行して(MTAにしないとClassicASPからのCOM呼び出しがおこられる)、適当なCOMにSleep入れたりしてブロックさせると、STA使ってる全部のCreateObjectがブロックされちゃってサイト全体がフリーズしてびっくりした。呼び出したCOMを使ってるURLだけじゃなくて、STAのCOM全部ってのはいくらレガシーだからってどうなのさ。XP上のIIS5だと、それぞれがSTAで呼び出されて無問題なのに。これは確かにハマるわさ。
  • 本を大量購入して毎日読みあさり。ubuntu本とか、Linuxコマンド本とか、MySQL本とか、Mac本とか。今は、集合知本を読んでるが実に面白い。自分の仕事では無縁の世界。関心を数値化するのとかワクワクする。

いろいろやっているうちに、日々ネットでDISられ続けている我らがSIerのこととか、久々に触ったLinuxのこととか、Macのこととか感じたことが積み上がってきているので、そのうちエントリにちまちま書いていきたい。

早くここのサイトのメンテもしないとなあ。facebookのプロフとかもちゃんと書いてこっちをつなげたり、mixiに自動的にエントリ放り込むスクリプトも作ったりしたいし・・・。

時間がいくらあっても足りないっす><